FC2ブログ

≫ EDIT

平成31年予算市会が開会します

平成31年第1回定例市会(2月議会)が
2月12日から3月20日の日程で開会いたします。

市会議員の今任期中、最後の予算審議。

IMG_8763.jpg

市長の想いを感じる組織改正や新施策も多い。
私からは長田駅周辺の環境整備など新たに投げかけたい。
ヤミ専従問題などもまだ積み残しが。

気合いを入れて臨みます。

| 未分類 | 12:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月議会が閉会しました

9月議会が閉会しました。
(神戸市会では2会期制のため、12月市会の閉会までは第2回定例市会の開会期間ではあります。)

日々報道されているところですが、いわゆるヤミ専従問題に揺れた市会でした。
提案された29年度決算には、不当に支払われた給与や退職金が含まれるため、その実態の調査結果が出るまでは決算を認定しないことになりました。
通常、10月中に採決を行い決算特別委員会を解散しますが、このように決算審査を延長することは神戸市会始まって以来の異例の事態です。

11月中に市長が設置した第三者委員会の中間報告が出される予定で、それを受けて再び決算審査が行われます。

それまで市当局の調査を座して待つのでは無く、議会として改善のための手段は尽くしていく必要があることから、昨日25日の本会議に、給与から組合費を天引きすることを廃止する条例案を自民党と維新の会から提案しました。既にこれまでの審議を通じて、不適当な組合への勧誘活動が明らかとなりました。また市当局から多大な便宜供与を受けるような権力を持った組合ですから、自由意志で加入や脱退をしにくい状況があったことは疑いありません。給与からの組合費の天引きを廃止することで、不当な圧力化に置かれている職員を救済することが目的です。ここに至るまで、多くの職員から自民党へ、組合の圧力や介入に苦しむ実情を訴える声が届いています。
可決は難しい状況ですが、議案の審議を通してもこうした実態の正常化を訴えていく必要があります。

今後も新たに明るみに出る事実もあるでしょう。
この問題への取り組みは当分続くことになりそうで、誰かの痛みを伴うこともあるのは辛いことです。しかし、これまで労使環境にチェックを果たせなかった議会の責任を感じながら、この際健全な職場づくりに最後まで努力することを会派の共通認識として取り組みます。


決算特別委員会での質疑の様子です。

| 活動報告 | 14:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平成30年度9月市会 決算特別委員会①(交通局審査)

9月18日より平成30年第二回定例市会の9月市会が開会しています。
本市会では平成29年度の神戸市会計決算を中心に審議します。
決算については決算特別委員会が設置され、3つの分科会に分かれて審査します。

私は第2分科会において、交通局と環境局への質疑を行いました。

以下は9月27日の交通局審査の要旨です。

1.地下鉄海岸線の収支均衡策について
2.INAC神戸レオネッサとの連携
3.駅ナカを活用した地元企業の支援
4.市バスの路線・ダイヤの見直しの

| 活動報告 | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年度初の都市防災委員会

今期最初の都市防災委員会(危機管理室、消防局、住宅都市局を所管)が開会されました。

危機管理室、消防局からは7月豪雨の対応について報告があり、多くの質問がありました。
灘区の篠原台では未だ3名の方が神戸大学に避難をしておられます。
本日の報告によると、道路の土砂撤去は概ね終わり自動車が通行できるようになっている。下水道も復旧。住宅からの土砂の撤去や片付け、土砂崩れの発生箇所の復旧、補強が続いているとのこと。
今後は生活再建に国の支援制度が適応されるかが被災住民の方にとっては課題ですが、住宅の全壊、半壊の件数についてはまだ罹災状況を確認中ということで明言はありませんでした。

(追記:7月24日の報道によると、兵庫県が国の再建支援の対象にならないところに独自支援を決めました)

私からは
・ハザードマップに加え、「わが家の避難マップ」の活用を進めているが実際にどれほど説明会など行われ活用されているのか。(長田区内で土砂災害のおそれから避難しようとしたが、土砂災害の場合近所の中学校は避難所として使えないことを知らず、指定の高校に行くまでに右往左往した事例の相談を踏まえて)
・緊急災害メールは多言語対応はキャリアや端末によっても異なるが、外国人の方が十分に活用できる状態に無い。見出しに英語を加えるなどできる工夫からしていくべきではないか。
を質問いたしました。いずれもこれから対応が見直されるべき課題です。

その他避難所の運営や交通の混乱など、この度の災害で多くの課題が現出しました。今後の防災や災害対応への取り組み、まちづくりに活かさなければなりません。

| 活動報告 | 18:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長田区・東灘区の市会議員定数の改正が議決されました

本日の神戸市会本会議において、
議員定数を長田区が5人から4人、東灘区を9人から10人に変更する議案が議員提出により提案され、可決しました。
最新の国勢調査結果に基づき議員数を配分した結果です。
来年に予定されている市会選挙では、私の選挙区である長田区では1名減で選挙が行われます。

本議案に対して、日本の維新の会と共創・国民民主の2会派から
反対の討論が行われました。
議員定数の総数を削減すべしとの趣旨です。
(しかし、議員総数を削減する議案の提出はありませんでした。)


| 活動報告 | 13:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT