FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自民党全国女性議員政策研究会 一日目

自民党全国女性議員政策研究会が永田町の党本部にて9・10日と開催されました。
兵庫県から神戸市議(垂水区)の森下やす子議員、稲美町議の吉岡敏子議員と共に参加いたしました。

政務調査会長の石破茂衆議院議員による基調講演でスタート。
尖閣事件の政府の対応について国会で論戦中だけあって、
民主党の情報隠ぺい体質について鋭く批判されました。

女性局研修会

その後10名程度の分科会に分かれ、政策について講演と意見交換。
私は教育再生についての義家弘介参議院議員ののグループと、
雇用対策 についての西村康稔衆議院議員のグループに参加しました。

義家議員からは精力的に取り組んでいる学校教育現場の実態調査について。
兵庫県の教職員組合の違法な活動も暴露されました。
事務室がいわゆるヤミ専従活動の場になっているそう。

北教組の違法献金問題で幹部の逮捕者もでましたが、
こりない方々によって依然教育者とは思えないような組合活動が
活発に行われています。

西村康稔衆議院議員は、シャドーキャビネットの経済産業大臣として
経済対策、雇用対策についての自民党のビジョンをお聴かせいただきました。

雇用を増やすためには企業の業績回復が先決。
公共投資の必要性を語られました。

私が兼ねてもっている希望
就職氷河期に卒業した今の20代後半~30代半ばの世代について、
現政権で既卒何年かは新卒と同じく扱うよう、企業へ求めるなど
このような対応をぜひ自民党政権下でしてほしかった。
将来の日本の安定のためには、経済基盤の乏しい年齢層への対策は不可欠。
…以上のような想いも意見交換の場でぶつけさせていただきました。



夜は谷垣総裁も出席しての懇親会。
全国から集まった女性議員さんたちと
わいわい情報交換させていただきました。

| 自民党 | 22:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT