FC2ブログ

≫ EDIT

神戸らしいファッション文化を振興する条例(案)の審議が始まりました

コロナ禍で売り上げ減少が顕著な業界のひとつに、神戸の地場産業であるファッション産業があげられます。観光、イベント、パーティ、式典等が中止されることにより、洋服や靴、バッグを新調する機会は大幅に減りました。また、ステイホームの暮らし方の中ではスーツやパンプスなどの消費も停滞。私自身もおしゃれをしようという気持ちが減退していることを感じます。


今こそ苦しい地場産業を支援したい、そしてファッションの街、おしゃれな街という神戸のイメージを支えているライフスタイルを守りたいという想いから「神戸らしいファッション文化を振興する条例(案)」を起案、起草いたしました。

市、市民、事業者がそれぞれに神戸らしいファッション文化、それを形づくる地場産品の情報発信、普及に努めようという内容です。

条例案は下のリンクからご覧ください。
http://55machiko.jp/image/2021jorei_fashon.pdf

自民党以外の会派にも議員提案による条例制定に概ねの了解をいただき、3月23日の経済港湾委員会で自民党から協議を開始することを提案。今後提案会派への質疑、参考人からの意見聴取、経済観光局への質疑などを行うことが確認されました。

これらの協議を経て、全委員の同意が得られた場合には経済港湾委員会からの提出議案として議長に提出される予定です。
「ファッション都市宣言」から約50年。
条例制定の暁には、今一度、神戸がおしゃれなファッションの街というブランドイメージを獲得できるよう、市と市民、事業者が一体となって盛り上げていくことを期待しています。

また、これから建て替わる新2号館等の庁舎を活用したり、観光等も含むあらゆる施策とのタイアップで神戸らしいファッションを発信する取り組みを提案していくつもりです。

その前提として、エシカル消費(地域経済を持続可能とする消費行動)の理念を、広く市民の皆様にご理解いただけるよう努めてまいります。

| 神戸市会 | 12:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

建設防災常任委員会

建設防災委員会が開会されました。

消防局、危機管理室、建設局の補正予算と
指定管理者の指定の議案などの審議です。

建設局の補正予算中、
街灯の増設に21億7300万円の増額という大きな補正が生じました。
令和1年度から「リノベーション神戸」の一環として
まちなか、駅前の照明の増設を既存の1.5倍を目標に行ってきたものですが
当初30.6億の予算であったものがさらに大きく膨らむことになってしまいました。

私を含め複数の委員からの質疑で明らかになった原因は
・まちなか街灯48,000灯の達成のため、増設箇所の調査に並行して
単価契約による工事を先行して行ってきた
・各建設事務所が単価契約工事を発注、本庁がその請書を集約し
進捗管理をしていたが、請書が上がってこない建設事務所があり
確認したところ予算を大幅に超過してしまうことが昨年末に判明した。
・予算要求の段階での1灯あたりの単価の積算を低く誤った
ということ。
今後検証結果についても報告されることになりました。

既に工事が終わって業者への支払いの必要があるため
この補正を承認せざるを得ません。
委員会としての採決の結果は可決となりました。

質疑の中でも指摘いたしましたが、
当初から53億円の事業として提案されていたら
果たして承認していたか?
疑問が残ります。
街中を明るく、ということに大いに賛成ですし、
地元の要望なども聞きながら、建設局として
やる気を持って取り組んでいただいていた事業と思うので
なおさら残念です。
今後の検証による再発防止を望みます。


その他所管事項では
王子公園の再整備に伴う王子動物園のリニューアルについて
マスタープランを検討すべきではないのか?
と質問しました。
これについては来年度有識者会議を開いて
基本計画の策定を始めるとの答弁を得られました。
私からは、さらに市民や研究者、王子動物園のファンの皆さんの
お声を反映し、協働によるリニューアルができるよう
意見を述べました。
動物園のあり方にも変化が必要な時代となっています。
都市型の動物園として、今以上に
教育ブログラムなどを充実させ社会教育施設としての価値を高め、
そのことにより大くの人の人生に役立ち愛される動物園となるよう
今後もチェックしていきたいと思います。

| 神戸市会 | 17:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

令和3年第1回定例市会

令和3年第1回定例市会が開会しました。

3月29日まで、2月補正予算、令和3年予算、その他の議案を審議します。

コロナ対策に追われつつも
ポストコロナの生活・経済の回復に向けて
活発に提案、議論を重ねていく大切な期間です。
はりきって臨んでまいります。

| 神戸市会 | 19:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

令和3年度予算案説明資料



2月10日から、連日にわたり
令和3年度神戸市予算案についての会派勉強会が続いています。

個人や会派から要望していた事項も
数多く新規または拡充施策として盛り込まれており
嬉しく説明を聞いています。

今期は副議長職に就いているため
本番の審議では発言の機会が残念ながらありません。

この令和3年度予算案と補正予算を審議する定例市会が
2月18日から3月26日まで開催されます。

| 神戸市会 | 15:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴァーチャル神戸のつどい

毎年神戸にゆかりの人達の交流の場である「神戸のつどい」というものが
東京で開催されていますが
コロナ禍の今年はヴァーチャル空間で開催されました。

神戸ゆかりの経営者の企業による「XR Cloud」というアプリで
アバターを使っての交流。

全く新しい、ほとんどの参加者にとって(もちろん私も)
初めての試み。

途中ホスト側のサーバのトラブルなどもありました。
参加者側としても使いこなせてるとは言えず
本格的な交流というよりは実験のレベルで終わった感はありますが

ズームの会議とは違う、自由な立ち話、会場の移動など
大きな可能性を感じる空間でした。

神戸で開発されたツールを活用して神戸市が新しい仕事をする。
その心意気を応援していきたいと思います。

kobenotudoi2.jpg
kobenotudoi1.jpg

| 神戸市会 | 17:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT